事例・ケーススタディCASE STUDY

建物構造 鉄筋コンクリート
総戸数・階 23戸・9階建
築年月 2007年8月1日
間取り 2LDK・3LDK
専有面積 58.73㎡~78.61㎡

相談内容

委託者・受託者間で管理委託契約を締結。
契約締結後、受託者の対応
入居者募集及び家賃滞納催促の緩慢、退去時のリフォーム代及び維持修繕費の不当な請求、
事後報告が多く全般的にコミュニケーション不足等
に委託者が不満を募らせていました。
物件竣工後、10年以上が経過し、建物の老朽化に対する不安も持たれており、
委託者は顧問税理士と相談して受託者の変更を決断。
かねてより付き合いがある顧問税理士が不動産管理事業に精通している
当社を受託者候補として委託者へ推薦いただくことになりました。

提案・結果

管理委託の商談に先立ち、委託者の建物老朽化に対する不安を払拭する為、
グループ会社を介してスピーディに建物診断を実施。
診断結果を報告後、大規模修繕工事を受注いただき、工事を実施。
工事完了後、生和の建物管理システム(入居者募集、家賃滞納者催促、建物維持管理業務内容等)
に理解を示していただき、
管理委託契約を締結していただく事となりました。

マンション管理のお問い合わせ

水曜日、および弊社休業日でのお問合せに関するメールの受付は、
翌営業日以降となりますので、予めご了承下さい。

メールでのお問合せは24時間受付中

お問い合わせはこちら